読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックンロールに蟀谷を

踊れないほうの阿呆。Twitter:@oika

音楽配信サービスは結局Apple Musicに決めたけど不満とか

音楽 Web

 定額制音楽配信サービス「KKBOX」を無料で1か月試してみた の続きを、一応報告。

 掲題のとおり、結局KKBOXじゃなくてApple Musicを契約する予定です。いまは無料期間で試用中。

 欲する曲の多さがKKBOXに勝るとも劣らなかったのと、手持ちの音源と一緒に管理できるというのが決め手。

 他のサービスとしては、AmazonPrime Musicをちょっとだけ検索してみたくらいかな。

 でもKKBOXやApple Musicと比べると欲しい曲が全然少なったので対象外となりました。

 GoogleSpotifyは試してない。

 

曲目について

 KKBOXに関しては前回、↓こんなふうに書いた。

 具体的に、過去このブログで名前を出したアーティストでいうと、T字路s、KAGERO、Bleachフジロッ久(仮)SuiseiNoboAz鎮座DOPENESSあたりは少なくともアルバム1枚以上の配信がある。

 バズマザーズPredawn、MOROHA、fula、THE★米騒動とかは配信されてない(2016.12現在)。

 上記に関していうと、KKBOXにあったものは全部Apple Musicにもあった。

 加えて、MOROHATHE★米騒動もあったし、バズマザーズもなぜか一番微妙な『理詰&ブルース』だけはあって、Predawnもほんとに数曲だけはダウンロードできるようになってた。すごいすごい。

 意外に大手のほうが出ししぶってんなという感触はKKBOXと一緒かな。

 

iCloudへの音源アップロード

 そんで、手持ち音源ファイルも全部iTunesのライブラリに登録してから、iCloudにアップしておけば、iPhoneのミュージックアプリからは配信音源と一緒にプレイリストに入れて聴けるようになる。

 

 iTunesからクラウドにアップする手順は、[編集] > [設定] > [iCloud ミュージックライブラリ] を有効化するだけ。だったと思う。

 右上にグルグルが表示されてアップロードが始まる。

 一度にアップロードしきれなかったり、後からライブラリにファイルを追加した場合は、 [ファイル] > [ライブラリ] > [iCloud ミュージックライブラリを更新] で、アップロードされてない曲のアップロードを再開できる。

 

iPhoneのミュージックアプリの残念さ

 1ヶ月ちょい使ってみたけれども、現時点ですでに、ミュージックアプリの機能や操作性についてはだいぶ不満がある。

 仕様なんだか不具合なんだか、あるいは使い方がわかってないだけなのか、使ってて「なんでこうなるの!?」って場面が多々ある。

使い勝手の悪さについて

  • 全般的に、操作したい場面で操作したいボタンが画面に表示されていない状態が多い。
    どっかをタッチしてどっかをタッチしたらはじめてボタンが出現するとか。

  • 音源が端末にダウンロード済みのものかどうかよくわからない。

  • メニューを開いて「オフラインで再生可能にする」があればダウンロードしてないやつか、と思いきや、ダウンロード済みのはずの音源にもこの項目が表示されるケースもあった。

  • ライブラリにダウンロード済みの音源だけ表示する方法もわからず、わざわざググった。
    結果、「アーティスト」っていう押せそうもないラベルをタッチすることでメニューが出てくると判明。

  • iPhoneのミュージックアプリではクロスフェード再生ができない。
    そんでApple Musicから落とした音源はDRMがついてるので、ほかのアプリでは再生できない。

  • 音質の設定が「高音質」とかだけで、ビットレートが明記されていない。

  • ダウンロード済みの音源が「高音質」でダウンロードされたものかどうか確認する方法がない。

バグ?仕様?

  • アルバムの中で1曲だけ配信されている場合に、手持ちの音源ファイルからそのアルバムの全曲をアップロードしたのに、元々配信されてる1曲以外が聴けるようにならない。

  • 検索結果からアーティストを選択すると、アーティストページではなく、白紙のページが表示されることがある。

  • 自分でiCloudにアップロードして、スマホからダウンロードした音源で、なぜか曲の途中からしか再生されないものがあった(気が付いたら直ってた)。

  • 逆に曲の途中まで再生したところで勝手に次の曲にいってしまうパターンもある。

  • Apple Musicの配信から曲をダウンロードした後で、同じ曲を手持ち音源からアップロードした場合に、ライブラリに同じ曲名で2曲表示されることがある(たぶん「ジャンル」とか、データベース登録情報の一部だけ一致しない場合?)
    しかも、その片方を再生すると、2曲同時に再生中表示になるケースもあった。

  ライブラリ再生画面

 

 その他、iTunesから iCloudに音源アップロードしてるときも、1000件中100件目をアップロードしてるあたりで回線切れて、再接続して再開したら、また 1 / 1000件 の表示になって、さっきもアップロードしたはずの曲がまたアップロード中になり、あれ?と思って1回中断してからまたアップロード再開したら、今度はちゃんと残り900件になってるとか、なんでそうなるの??って動きをする。

 

 そんなわけで、現時点では正直あんまり気に入ってないw

 けどもまあ慣れれば気にならなくなるレベルかもしれないし、とりあえずしばらく使ってみようかと思います。

 

 

Related: