読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックンロールに蟀谷を

踊れないほうの阿呆。Twitter:@oika

EGO-WRAPPIN' 「ニュースタイム」

 エゴ・ラッピンはアップテンポな「サイコアナルシス」も、素朴なバラードの「老いぼれ犬のセレナーデ」も、もちろん鉄板の「くちばしにチェリー」も大好きなのだけど、そういった他の曲と一線を画す異様な雰囲気の傑作が「ニュースタイム」というこの曲。

 


EGO-WRAPPIN' - ニュースタイム - YouTube


 以前、ファットボーイスリムの「You're Not From Brighton」がいつ聴いても素敵な曲だと紹介したけれど(Fatboy Slim 「You're Not From Brighton」)、逆にこちらは限定的なシチュエーションで、具体的には、今時期の札幌くらいの、暑くもない寒くもない空気の中、静かな夜道を歩くときに耳元で鳴っていてほしいような音楽だ。

 終始かっちりしたバンドの演奏に遅れめで乗る歌の絶妙な心地良さ

 時計の秒針を連想させるリムノックをバックに「マネキン裸のショーウィンドウ おかわりなくいてほしい」なんだそれ。どんな感情移入だよ。

 そしてなんといってもこの曲で特徴的なのは、笛。笛いいよ笛。なんの笛だろうこれ。フルートとも違うような。

 笛には明るくないものですみませんが、とにかく良いです。

 

ON THE ROCKS!

ON THE ROCKS!