読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックンロールに蟀谷を

踊れないほうの阿呆。Twitter:@oika

子豚で子豚を超えることはできない

音楽 経済 映画 人生訓

映画『三匹の子ぶた』の続編を作りましょうという話に反対して、
ウォルト・ディズニーがこう言ったんだとか。
"You can't top pigs with pigs."
子豚で子豚を超えることはできないよ。

個人的にこの考え方にすごく共感できて、常々引用してる。

超えることができる、できないという以前に、感覚的に好きじゃないんだよな。
前回のあれうまくいったからまたおんなじことやろう!的な発想。 

しかし、これを気持ち悪く思うのはどうも多数派ではないらしく、
自分の周りにはこの2頭目の子豚を探すのが好きな人も驚くほど多い。

マーケットに限った話でいえば、一度うまくいったものの続編ってのは
最低限需要があることが予測できるから、やらなきゃ損って感覚なんだろう。
それはまあ、そんなもんかってある程度納得もできるけども。

続編はまだしも、突然新しい成功モデルが出てきたときに
大手各社が金使って一斉に真似しだすときの気持ち悪さったらない。
ミート戦略だってか?やかましいわ!

あっちこっちで勝手にパクり倒して、都合よく
「○○はいまや新しい文化だ」
「○○スタイルが大流行!」
とかぬかしやがる。

同じ理由で音楽の「カバー」ってのも基本的に嫌いなんだけど、
本当に素晴らしく出来の良いカバーだけは許す。
素晴らしいかどうかは完全に自分の主観。
俺が良いと思った作品だけは俺が許す。問題は無い。
 

三匹の子ぶた [DVD]

三匹の子ぶた [DVD]