ロックンロールに蟀谷を

踊れないほうの阿呆。Twitter:@oika

2015年9月の僕

秋 is missing. 9月まとめ。

バズマザーズ『怒鳴りたい日本語』

8月発売のバズマザーズの新しいアルバム『怒鳴りたい日本語』。 それなりに聴いたので感想をば。

札幌市の音楽イベント「Sapporo Neutral」をちょっとだけ見てきた

8月29日・30日と2日間、Sapporo Neutralという音楽イベントが札幌市街のライブハウス・クラブハウス等の連携で開催された。 イベントのコンテンツとしては、「ライブサーキット」「クラブサーキット」「路上音楽祭 いぃんでないかい」「オトキタ」「MIRAI.ST…

2015年8月の僕

夏 is over. 8月まとめ。

僕のRISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO #RSR15

ここ数年はお盆の時期と仕事の繁忙期が重なって、石狩湾のロック祭りを諦めるのは通例となっていたから、今年もまた、仕事を休めなそうだと知ったときも、さほど大きな落胆は無かった。 テントサイトを押さえたいという友人のためにチケットの予約だけ協力し…

2015年7月の僕

時間の流れについていけてない。7月まとめ。

2015年6月の僕

え、もう折り返しなの。6月まとめ。

2015年5月の僕

齢をひとつ重ねました。遅くなったけど5月まとめ。

最新の心肺蘇生法はここまで洗練されていた

最初に個人的な話を書くと、先日、自社の社員が職場で突然気を失って倒れるということがあった。 幸いにして呼吸はしっかりしていて、すぐに意識も取り戻したので、心肺蘇生だAEDだということにはならなかったのだけど、なによりもショックだったのは、その…

Lily Allen 「Knock 'Em Out」

Lily Allenで初めて聴いた曲は、セカンドアルバムの「Fuck You」だった。 優しいメロディ、柔らかい声でファッキューベリーベリーマッチと毒づかれるという未体験の辱めに一発で惚れてしまい、すぐにこれはファーストアルバムから聴かなくてはという気持ちに…

フィッシュライフ「フライングレッド」「三億円」

先日の下北沢でのライブを見てから、掲題の2曲ばかり聴いている。

2015年4月の僕

札幌でも桜が咲きました。4月まとめ。

2015.04.26 Beat Happening!@下北沢BASEMENT BAR(イエスマン、みるきーうぇい、the peggies etc.)参加レポート

Beat Happening!SHIMOKITAZAWA R&R PANIC!行ってきました。 月曜の仕事を休んで日曜夜に東京でライブを見るという贅沢企画。 「Beat Happening!」は、わりと頻繁にやっているらしいライブイベントで、今回の会場は下北沢BASEMENT BARである。 出演バンドは…

馬を水辺に連れていくことはできるが、水を呑ませることはできない―書評『嫌われる勇気』

去年くらいにベストセラーになっていた、アドラー心理学の解説書『嫌われる勇気』を読了。 個人心理学とも呼ばれるアドラー心理学。臨床というかむしろ自己啓発に近いもので、心理学としては全然興味のある分野ではなかったんだけど、最近いろんな自己啓発系…

札幌でもエスカレーター歩行禁止の掲示がスタートしたので事故調査の話とか

エスカレーターのマナーといえば、駅など混雑する場所では急ぐ人のために片側を空けて一列で乗るのが長らく正義とされてきた。 それが近年になって、安全のために歩行は禁止すべきというルールが正になり、札幌市の地下鉄でも最近になって各駅で掲示が始まっ…

2015年3月の僕

北海道にも春がきました。3月まとめ。

Mogwaiの『Rock Action』を借りパクした話

MogwaiのRock Actionを借りパクした。 「借り」たまま「パク」ると書くこの罪深い行為は、通例、何年経とうがこちらの一存で過去形にすることが許されぬものだと思うが、これに関してはもう過去形にしてしまうことにしたのだ。あとで書く。

BLEACH 03『裸の女王』

BLEACHは1998年から2009年まで活動した沖縄の3ピースガールズバンドだ。 バンド名はBLEACH(ブリーチ)なんだけども、海外で活動するときに使った「BLEACH 03」という名前のほうが検索用に都合が良いので、03をつけて呼ばれることが多い。

好きなことを仕事にするということ

「好きなことを仕事に」というと、夢で食べていく的な、さも大そうなことに聞こえる。 歌うことが好きだから歌手になる。 絵が好きだからイラストレーターになる。 それは確かに大変なことかもしれない。

2015年2月の僕

2月のまとめもしないまま気づけば3月も1クォーター。はええはええ。

ヒステリックブルーが消えた日を覚えている

Link:なぜヒステリックブルーは一発屋だったのか?(はてな匿名ダイアリー) ヒスブルが消えた日のことをよく覚えている。

THE★米騒動 『輝かしい未来へ』

轟音で拍子を弄ぶことに青春を費やした若者たちが、活動休止の前に残していった遺作。 実はAmazonで低評価のレビューを見つけてからついつい手に取るのを後回しにしてしまっていたが、やっぱり音楽だけは他人の評価を鵜呑みにしても良いことが無いなと猛省し…

Emiliana Torrini『Fisherman's Woman』

自分のiPodのプレイリストに入ってる曲がスターバックスで流れると「してやったり」という気分になるのは自分あるあるだけれども、先日、Sunny Roadが耳に入ってきたときにはさすがに俺の中のハマーでさえキャントタッチだった。

バカッターという言葉が嫌いだ

Web

バカッターという言葉が嫌いだ。 その絶望的な語呂の悪さが嫌いだ。

1行読書bot(@read_bot)が息を吹き返しました

2009年に作ったTwitterのbotアカウントに「1行読書bot (@read_bot) | Twitter」っていうのがあって、いくつかbot作った中では一番フォロワーが多かったんですけども、TwitterのAPIがちょくちょく変更されるうちに対応がめんどくなって、動かなくなったまま2…

電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」1か月くらい使ってみて

Kindle買ってから1か月ちょい経ちました。 (参考:本屋は俺の手の中 - ロックンロールに蟀谷を)

2015年1月の僕

2015年も12分の1が終わりました。はええはええ。

より情報の多い道?後から変更できるプラン?人生の選択を誤ってしまうのはなぜか

『明日の幸せを科学する』読了。 なかなかにスリリングな読書体験だった。 ヒトは、未来を想像する動物だ。 我々が日々、行動や情報の選択を行うとき、我々は無意識にその選択によって起こる未来を想像し、その想像に基づいて決定を行っている。 しかし、そ…

2015年、自分像

齢三十。若いのにしっかりしてるねぇっていう武器もとうに失い、私の価値はなんだろうと、気づけばなんとなく自問している。 1月も後半戦というところだが、改めて今年の抱負というか、2015年、自分にいま足りてないものをどう埋めていくかを考える会。

本屋は俺の手の中

Kindle電子書籍リーダーを買いました。